Japan / MURATA MANUFACTURING CO., LTD.
ヘルプ

2009年 社員に向けての年頭挨拶について

2009年1月5日

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

昨年の金融市場の崩壊により、自動車をはじめとする全市場で急速に販売が落ち込んでおり、それを受けて当社でも昨年の10月から急激に受注が減少した。需要が回復するには時間が必要で、しばらくは低迷した状況が続くと思われる。
このような厳しい経営環境だが、CS (顧客満足) の向上と新商品の早期投入により、この不況を乗り切りたい。この需要低迷期に製造業の基本であるQCDSを徹底的に改善し、顧客に感動を与えられるレベルにすることが大切だ。また、このような厳しい時期にこそ、当社のお客様であるセットメーカーは新しい機能により消費者に魅力をアピールするはずで、当社からもマーケティング強化、商品開発スピードアップにより、新商品の早期投入を行いたい。
中・長期的な成長のための準備としては、次世代の成長の柱となるべき新規事業のビジネスモデルを固めたい。 従業員一人ひとりが自ら考え、自ら行動する、そんな活き活きとした風土を作ろう。やりがいを持ってより高い目標に向かって成長し、お客様を感動させることに喜びを感じる企業にしてゆきたい。
今年は厳しい経営環境ではあるが、「成長と変革」「ESとCS」を大切にし、未来に向かった活動が出来るよう、皆さんとともにがんばりたい。

お問い合わせ先

京都府長岡京市東神足1丁目10番1号
広報部長 大島 幸男
TEL: 075-955-6786/FAX: 075-955-6526

NOTE
ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承 ください。
ホーム > 最新情報 > ニュースリリース > 2009年 > 2009年 社員に向けての年頭挨拶について

ヘルプ