Japan / MURATA MANUFACTURING CO., LTD.
ヘルプ

「つながる」をより簡単・スピーディに!
ムラタオリジナルWi-Fiドライバソフトウェアパッケージの販売開始

2009年4月7日

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

ムラタオリジナルWi-Fiドライバソフトウェアパッケージの販売開始

要旨

(株) 村田製作所は、このたび、Wi-Fi (無線LAN)モジュールを機能させるための弊社オリジナルソフトウェア(以下Wi-Fiドライバ)のパッケージ販売を開始いたします。Wi-Fiドライバを使用することで、より簡単、よりスピーディに無線LAN機能が搭載できます。

(当製品は、4/15-17に開催されるテクノフロンティア2009にて展示を行います。)

背景

ムラタはWi-Fiモジュールの製造・販売とともに、Wi-Fiドライバソフトウェアの開発サポートを行ってきました。Wi-Fiドライバ開発は従来、お客様においてもハードウェア設定や組み込みのための合わせ込みに複雑なソフトウェア変更、評価が必要であり、ハード、ソフトそれぞれに開発期間、マンパワーが必要でした。ムラタオリジナルのWi-Fiドライバソフトウェアパッケージは無線LANを手軽に組み込むための機能をパッケージ化し、お客様の開発設計パワー削減のニーズに応えます。

特徴

  • 組み込みが簡単
    従来Wi-Fiドライバの組み込みにはお客様のハードウェアに合わせて複雑なプログラム変更及び評価が必要でしたが、本パッケージでは設定ファイルに組み込み側のハード設定情報を入力するだけで、Wi-Fiの機能が利用可能です。
  • 低消費電力
    弊社の消費電力低減アルゴリズムの効果により、同一モジュールに対応した標準的なWi-Fiドライバと比較して20%〜50%の低消費電力を実現 (当社測定値) しております。
  • 高い実績
    300万台以上の搭載実績のあるWi-Fiドライバソフトウェアをパッケージング。
  • 高品質
    Windows Logo取得に必要なLTKテストやWi-Fi認証規定APでの接続試験のほか、弊社独自の機能テスト、連続テスト、組み合わせテストをパス。
  • テストツール標準装備、評価キットもオプションにて提供
    RFテストツールも標準添付しており、モジュールのハードウェア評価も可能としております。また、オプションの評価キットを使用することで、お客様の機器開発 (ハード、OS、アプリケーションなど) 作業と並行して、Wi-Fiドライバ/モジュール単体での動作・機能確認や評価が実施可能となります。
  • Wi-Fi認証/TELEC受審のサポートもオプションにて提供
    無線LAN搭載製品の販売に必要なWi-Fi認証/TELEC受審についてもわかりやすくサポート致します。
  • 弊社独自の高速SDIOドライバもオプションで併用可能
    弊社製高速SDIOドライバを併用することで標準SDIOドライバ利用時と比較して2倍以上の高速化を実現 (当社測定値。PXA310 624MHzの弊社プラットフォームにて。)
    ※当ドライバは、2007 Product of the Year賞 (Unified Communications Magazine) 受賞。

搭載例

  • スマートフォン
  • 音楽プレーヤー
  • デジタルカメラ
  • 携帯情報端末
    等、無線LANを搭載するすべての機器

用語説明

  • LTK (Logo Test Kit) ・・・ Microsoft標準のドライバ性能テスト
  • RFテストツール
無線評価を行う為のアプリケーション、無線評価用ドライバを含むツールパッケージ
(1) TELEC等の電波法認証用評価
(2) Wi-Fiモジュールの評価
(3) 貴社製品に組み込んだWi-Fi無線部の評価

パッケージ内容

  • Wi-Fi通信ドライバ取扱説明書
  • RFTestTool取扱説明書
  • ポーティングガイド
  • Q&A集
  • ドライバライセンス書
  • CD (バイナリイメージ、レジストリ、ツール)

体制

5月より提供開始

対応ハードウェア

  • PXA310搭載機器 (その他CPUへの対応も順次予定)
  • ムラタ製Wi-Fiモジュール (Marvell8686搭載)

対応OS

Windows Embedded CE 6.0

対応I/F

SDIO (26MHz)/GSPI (26MHz)

詳細スペック

  • 接続機能
    802.11b/802.11gのインフラストラクチャモードとアドホックモードに対応。ステルスモードAPへの接続にも対応。
  • 認証・暗号化機能
    Open-Key、Shared-Key (WEP)、WPA-PSK (TKIP/AES)、WPA2-PSK (TKIP/AES) に対応 (一部の認証機能には別途サプリカントが必要となります)。
  • ローミング機能
    接続中のAPとの接続状態が不安定になると、より安定して接続するAPを検索し、自動で再接続する機能に対応。
  • BSS/IBSS情報取得機能
    全チャネルスキャンにより、接続可能なBSS/IBSS情報を取得する機能。
  • 省電力モード設定機能
    インフラストラクチャモードのIEEE802.11PowerSaveに対応。きめ細かい省電力制御を実現。
  • リージョンコード設定機能
    USA,Europe,Spain,France,Japan などの地域に対応。
  • 状態通知機能
    802.11bgの接続・切断の状態通知に対応。
  • 切断機能
    接続中のBSS/IBSSから切断を行う機能を具備。

補足

  • 「Wi-Fi」はWi-Fi Allianceの登録商標です。
  • 「Windows」はMicrosoft Corporationの登録商標です。

お問い合わせ先

京都府長岡京市東神足1丁目10番1号
広報部長 大島 幸男
TEL: 075-955-6786/FAX: 075-955-6526

NOTE
ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承 ください。
ホーム > 最新情報 > ニュースリリース > 2009年 > 「つながる」をより簡単・スピーディに!ムラタオリジナルWi-Fiドライバソフトウェアパッケージの販売開始

ヘルプ