Japan / MURATA MANUFACTURING CO., LTD.
ヘルプ

村田(中国)投資有限公司
上海市新本社ビルの竣工および移転

2009年5月29日

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

村田(中国)投資有限公司

要旨

このたび当社グループの中華圏販売統括拠点、村田 (中国) 投資有限公司の新本社が竣工し、2009年5月29日に移転します。

新本社ビルには、村田 (中国) 投資有限公司および、販売子会社の村田電子貿易 (上海) 有限公司の2社が移転し、6月1日より営業を開始します。

また、09年中には、モジュールの開発等、エンジニアリング機能をもつ賽芯電子技術 (上海) 有限公司も移転し、上海での村田グループの各機能 (中華圏本部、販売、エンジニアリング) の集約を図ります。なお、09年度末での新本社在籍人員は約300名を予定しております。

また、デザインサポートのニーズに応えるべく、新本社隣接地には2010年5月末の竣工を目指し、電波暗室棟を建設中です。2007年に設置した上海デザイン&エンジニアリングセンターとこのたび設置する電波暗室棟を活用し、個々のお客様ニーズに合わせた電子部品の設計調整やノイズ対策などの技術サポートを強化していきます。

今後は、新本社ビルを中心に、より長期的な視野で中国市場を見据え、電波暗室による技術サポートもあわせて、中華圏ビジネスをより一層拡大させます。なお、開所式は9月2日に予定しています。

背景

当社は中国市場の規模拡大にともない、現地販売拠点を増強してきました。2005年12月には販売拠点を管理・統括する村田 (中国) 投資有限公司を設立し、中華圏における販売戦略立案、拠点間の連携強化・支援、販売推進活動、物流・情報システムの統合・効率化、人事・広報・法務関連業務を行ってきました。自社ビルとなる新本社ビルに移転することで、長期的な事業運営、ビジネス拡大を目指します。

また、中国では、携帯電話などの通信機器や、デジタルAV機器などの市場の拡大と、中国国内のセットメーカーの設計機能が活発化しており、現地での技術サービスをともなうカスタマーサポートの重要性が増しています。そのため、新本社隣接地に電波暗室棟を設置し、ノイズ対策などのサポートを強化します。

新本社概要

所在地 上海市閘北区永和路318弄 (東方環球企業中心) 2号
建築面積 約1,204m2
延床面積 約7,208m2、6階建 (地下は駐車場)
総投資額 約22.7億円
収容可能人数 約400名

電波暗室概要

所在地 前記オフィス棟の隣接地
建築面積 約399m2
延床面積 約1,787m2、4階建 (地下1階)
総投資額 約10.2億円 (躯体5.4億円+設備4.8億円)
完成予定 2010年5月 (7月サービスイン)

村田 (中国) 投資有限公司について

設立年月 2005年12月22日
登録資本金 US$120,000,000
出資形態 村田製作所100%出資
業務内容 ムラタグループの中華圏における販売拠点統括、販売・マーケティング戦略の企画立案、各拠点間の連携強化支援、技術サポートなどの販売推進活動、物流・情報システム、人事・広報関連業務
代表者 董事長 藤田能孝
現地代表者 董事兼総経理 田中信男

お問い合わせ先

京都府長岡京市東神足1丁目10番1号
広報部長 大島 幸男
TEL: 075-955-6786/FAX: 075-955-6526

NOTE
ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
ホーム > 最新情報 > ニュースリリース > 2009年 > 村田(中国)投資有限公司 上海市新本社ビルの竣工および移転

ヘルプ