Japan / MURATA MANUFACTURING CO., LTD.
ヘルプ

託児支援制度の導入について

2009年9月8日

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

このたび株式会社村田製作所は、託児支援 (ベビーシッター派遣) 制度を導入します。

外部のサービス会社を社員へ紹介し、費用の一部を補助する託児支援制度 (ベビーシッター派遣) 制度です。

背景

当社は、「仕事と家庭の両立支援策実施計画」に基づき、多様な働き方を支援する取り組みを行っています。

仕事と家庭の両立支援をふまえ、育児中の共働き家庭の社員に対し、就業継続を支援すると共に、さまざまな働き方における育児支援ニーズに応えるために、今回導入することになりました。

当制度によって、育児中の社員に充実した仕事ができる環境を提供すると共に、育児に関する不安を取り除く支援ができると期待します。

詳細

契約先

株式会社 マザーネット

2001年8月設立のワーキングマザー (働く女性) の総合支援サービス会社。
関東/関西を中心にケアリスト (育児・家事のプロスタッフ) を派遣するマザーケアサービスを行っています。

サービス内容

「ケアリスト」 (育児・家事のプロスタッフ) を派遣し、マザーケアサービス*を提供します。
(託児所等の施設を保有しているものではありません)

【*マザーケアサービス (チャイルドケア&家事代行) の内容】

  • 病気の子どものケア (水ぼうそうなどの感染症も可)
  • 出張、残業時の保育園へのお迎えと自宅でのケア
  • 保育園、小学校が休みの日のケア
  • 病院への付き添い・同行
  • 子どものケアに伴う夕食作り、食材の買い物など家事代行

対象

当社本社に勤務している共働き家庭であり、小学生以下の子を持つ社員

お問い合わせ先

広報部企業広報課
TEL: 075-955-6786/FAX: 075-955-6526

NOTE
ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
ホーム > 最新情報 > ニュースリリース > 2009年 > 村田製作所 託児支援制度の導入について

ヘルプ