Japan / MURATA MANUFACTURING CO., LTD.
ヘルプ

デジタルサイネージを使った広告実施について

2009年12月16日

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

東京メトロのデジタルサイネージ (左) と電飾ボード (右)

東京メトロのデジタルサイネージ (左) と電飾ボード (右)

東急電鉄のデジタルサイネージ

東急電鉄のデジタルサイネージ

※画面ははめ込みしたイメージです。

要旨

株式会社村田製作所では、2009年12月15日〜2010年1月5日の期間に東京メトロの丸ノ内線6駅で、また、2009年12月20日〜2010年1月19日の期間に東急電鉄の18駅で、デジタルサイネージ (電子看板) を使った企業広告を展開いたします。どちらも2009年10月にスタートした新しい媒体で、15秒CMが放映されます。

背景

当社では知名度、認知度の向上にむけ、年末・年始を中心に、主に新聞やテレビなどで企業広告キャンペーンを実施しています。今年から新たに、東京メトロおよび東急電鉄でのデジタルサイネージを利用した広告を実施します。音声付の動画を放映することができるため、訴求力が高く、また、新しい媒体としての注目度も高まるため、より効果的な訴求が可能と期待しています。

媒体詳細

東京メトロ

実施時期 電飾ボード: 2009年12月15日 (火) 〜2010年1月5日 (火)
デジタルサイネージ: 2009年12月21日 (月) 〜2009年12月27日 (日)
掲出駅 (ホーム) 東京・銀座・赤坂見附・新宿・新宿3丁目・中野坂上
※東京、銀座、新宿、新宿3丁目は、デジタルサイネージ (動画)+電飾ボード (静止画) のセットでの掲出となります。

東急電鉄

実施時期 2009年12月20日 (日) 〜2010年1月19日 (火)
掲出駅 渋谷 (田園都市線・東急東横線)、横浜、自由ケ丘、二子玉川、武蔵小杉、溝の口、たまプラーザ、目黒、あざみ野、日吉、長津田、三軒茶屋、青葉台、大岡山、網島、多摩川、学芸大学

お問い合わせ先

広報部企業広報課
TEL: 075-955-6786/FAX: 075-955-6526

NOTE
ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
ホーム > 最新情報 > ニュースリリース > 2009年 > デジタルサイネージを使った広告実施について

ヘルプ