Japan / MURATA MANUFACTURING CO., LTD.
ヘルプ

パワーエレクトロニクス用セラミックコンデンサ Elektra Award受賞

2010年1月13日

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

パワーエレクトロニクス用セラミックコンデンサ Elektra Award受賞

要旨

このたび、村田製作所グループ (以下、ムラタ) の製品であるパワーエレクトロニクス用コンデンサEVCシリーズが、Elektra Awardにおいて「Passive & Electromechanical Product of the Year」を受賞いたしました。

Elektra Awardは、イギリスで最も購読数の多い技術雑誌Electronics Weeklyが行っている、エレクトロニクス業界における優秀な技術とイノベーションを表彰する賞です。毎年ヨーロッパ中から数多くのエレクトロニクス製品が集められ、15部門において表彰がおこなわれます。

今回ムラタのパワーエレクトロニクス用セラミックコンデンサが、「Passive & Electromechanical Product of the Year」を受賞しました。

ムラタはこれからも革新的な製品を提供し、エレクトロニクス業界のイノベーターであり続けます。

EVCシリーズ概要

EVCシリーズ

パワーエレクトロニクス用に特化した積層セラミックコンデンサです。
電気自動車やハイブリッド車などのパワー系の電気回路にはフィルムコンデンサや、アルミ電解コンデンサが使用されていましたが、ムラタは要素技術の新規開発により、これらパワーエレクトロニクス用途に使用可能なセラミックコンデンサを商品化しました。セラミックコンデンサへの置き換えにより、小型化、大電流対応が可能となります。EVCシリーズはF1のエネルギー回生システムKERSにも採用されています。ムラタは、このEVCシリーズの長所を生かしたソリューションを今後広く提供していきます。

EVCシリーズ特長

  • 単位体積当たりの容量が大きく、フィルムコンデンサ、アルミ電解コンデンサより小型化が可能
  フィルムコンデンサ アルミ電解コンデンサ EVCシリーズ
単位体積当たり容量
(μF/c.c.)
1.2 1.9 2.4

(DC630V定格相当品。実使用考慮。自社調べ)

  • 低ESRのため、発熱が少なく、許容リップル電流が大きい。このため、大電流に対応可能となり、車載インバータ回路に最適
  • 低ESLのため、すぐれたサージ抑制効果をもつ

EVCシリーズ仕様例

寸法 32.0×40.0×4.0mm
定格電圧 DC200V
許容リップル電流 25A (r.m.s)
実行容量 38μF (DC150V印加時)
静電容量 52μF

お問い合わせ先

広報部企業広報課
TEL: 075-955-6786/FAX: 075-955-6526

NOTE
ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
ホーム > 最新情報 > ニュースリリース > 2010年 > パワーエレクトロニクス用セラミックコンデンサ Elektra Award受賞

ヘルプ