Japan / MURATA MANUFACTURING CO., LTD.
ヘルプ

RFIDタグ用マジックストラップ®のロゴマークの作成

2010年4月22日

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

RFIDタグ用マジックストラップ®のロゴマークの作成

マジックストラップ®ロゴマーク

要旨

株式会社村田製作所はこのたび、RFIDタグ用IC内蔵モジュール「マジックストラップ®」のロゴマークを作成しました。今後、このロゴマークを積極的に活用し、マジックストラップ®の製品ブランド強化をはかります。

背景

当社は2008年にマジックストラップ®を商品化して以来、重要な戦略的製品と位置づけ、積極的に拡売活動を行っております。ロゴマークを設定することで、マジックストラップ®やRFIDが当社の製品・技術であることを示し、業界での認知度向上、および他社との差別化を図ります。

用語説明

RFID Radio Frequency Identification (電波による個体識別) の略。ID情報を埋め込んだタグから、電磁界や電波などを用いた近距離無線通信によって情報をやりとりするものです。この技術を用いれば、小さな部品に情報を詰め込み、それを離れたところから読み取ることが可能となります。バーコードと比較して、読み取り範囲が広い、一度に複数のタグを読み取り可能、情報の変更が可能などの特長があり、流通での在庫管理や、工程での仕掛かり製品の管理などへの利用が始まっています。

ロゴマークの使用方法

マジックストラップ®が搭載される各アプリケーションへの掲載をはたらきかけます。マジックストラップ®のロゴマークと社名ロゴをセットで使用することで、マジックストラップ®、RFIDが当社の製品・技術であることを示します。

このたび、PAV社 (ドイツ) の入出場管理システムに用いられるカード型タグにもマジックストラップ®が採用されます。商品サンプルにロゴマークが掲載されています。

ロゴマークの使用方法

PAV社のカード型タグ (商品サンプル) にも掲載

マジックストラップ®について

当社が2008年に商品化したRFID用タグでUHF帯を利用しており、約5mの通信が可能です。他にも、絶縁性接着剤での貼り付けが可能であり、高い長期信頼性や、リフロー炉利用可能などの特長を有しています。

サンプル価格は50円/個。月産1000万個を目指しています。
詳細はこちら

ロゴマークのデザイン

当ロゴマークのデザインは「つながり」と「広がり」をイメージしています。ロゴマークにある5つの黒い物体はマジックストラップ®そのものをイメージしており、それを組み合わせて村田製作所、マジックストラップ®の頭文字であるMを作成したのが、今回のロゴマークです。今までは不可能とされてきたさまざまなものに取り付けることができる柔軟でユニークな特徴を滑らかなつながりで表現しています。

Mの文字は未来への広がりを表現しており、世の中の様々な変化にも対応することができるマジックストラップ®により、人々の生活の喜びの幅を広げていきたいという私たちの思いを込めています。

お客様からのお問い合わせ先

こちら

お問い合わせ先

広報部企業広報課
TEL: 075-955-6786/FAX: 075-955-6526

NOTE
ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
ホーム > 最新情報 > ニュースリリース > 2010年 > RFIDタグ用マジックストラップ®のロゴマークの作成

ヘルプ