Japan / MURATA MANUFACTURING CO., LTD.
ヘルプ

CEATEC JAPAN 2010出展について

  • このエントリをはてなブックマークに追加
  • このエントリをlivedoorクリップに追加
  • このエントリをGoogle Bookmarksに追加
  • このエントリをyahoo!ブックマークに追加
  • このエントリを@niftyクリップに追加
  • このエントリをBuzzurlに追加

2010年9月15日

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

CEATEC JAPAN 2010

ブースイメージ

要旨

株式会社村田製作所は千葉幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2010」に出展致します。

詳細

CEATEC JAPAN 2010

会期 2010年10月5日 (火) 〜10月9日 (土)
10: 00〜17: 00
※なお10月5日は特別招待日となりますので、一般の方はご入場いただけません。
場所 幕張メッセ
URL http://www.murata.co.jp/event/ceatec2010/index.html
当社ブースNo. 6Hall 6E32

概要

今年は「Green × Electronics」をはじめ、「Smart + Electronics」、「Healthcare & Electronics」の3つのゾーン構成で、ムラタのキーデバイスや最新技術をご紹介します。

メインステージでは、今回エコ性能を向上させた自転車型ロボット「ムラタセイサク君®」、一輪車型ロボット「ムラタセイコちゃん®」のデモンストレーションを行います。どうぞご期待下さい。

Green × Electronics

エネルギーを高効率に変換する電源モジュール、低損失特性でパワーラインを支える多様なキャパシタ、機器のスマートホーム対応や省エネ化に貢献する電子部品など、エナジーセービングという観点からエコを実現する製品や技術をご紹介します。

注目アイテム

  • キャパシタ・ハウス (セラミック・機能性高分子・電気二重層)
  • ワイヤレス電力伝送システム
  • LED用電源モジュール
  • Smart Energy用無線通信モジュール
  • アイドリングストップ対応車載用低電圧駆動DC-DCコンバータ

Smart + Electronics

周囲の状況や人の動作をとらえるセンサや、“つながる”機能を簡単コンパクトに実現する近距離無線モジュールなど、機器のスマート化を実現する製品や技術をご紹介します。また、RFIDやマイクロメカトロニクスなど、機器の機能付加に貢献する製品や技術についてもご紹介します。

注目アイテム

  • Vector Pad (多入力デバイス)
  • 焦電型赤外線センサ
  • 低消費電力無線通信モジュール
  • HF帯RFIDリーダーライタモジュール
  • 圧電マイクロファン

Healthcare & Electronics

指輪型パルスメーターやバイタルサインセンサなど、ヘルスケア機器の高機能化に貢献する製品や技術をご紹介します。

注目アイテム

  • パルスメーター+Bluetooth® low energyモジュール
  • バイタルサインセンサ
  • UVセンサモジュール
  • イオナイザモジュール

お問い合わせ先

広報部企業広報課
TEL: 075-955-6786/FAX: 075-955-6526

NOTE
ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
ホーム > 最新情報 > ニュースリリース > 2010年 > CEATEC JAPAN 2010出展について

ヘルプ