Japan / MURATA MANUFACTURING CO., LTD.
ヘルプ

ムラタセイサク君®が日中国交正常化40周年記念行事に登場
—最先端の自転車型ロボットが日本の科学と技術の魅力を紹介—

2012年2月24日

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

ムラタセイサク君®が日中国交正常化40周年記念行事に登場—最先端の自転車型ロボットが日本の科学と技術の魅力を紹介—

要旨

株式会社村田製作所および村田 (中国) 投資有限公司は、日中国交正常化40周年記念行事「元気な日本」展示会 (上海) において、当社の技術を結集した自転車型ロボットムラタセイサク君®を出展します。中国の皆さんに日本の技術を紹介することで、日中友好に貢献します。

概要

ムラタセイサク君®は、当社の技術をPRするために2005年に開発された自転車型ロボットで、日本の最先端技術を代表するロボットの一つです。今回は在上海日本国総領事館より要請があり、イベントに参加することとなりました。上海マート1階展示会場にて、以下の時間帯に実演をおこないます。

ムラタセイサク君®実演スケジュール

2月24日 (金) 11: 00〜11: 20*
16: 15〜17: 00
2月25日 (土) 11: 00〜12: 00
16: 15〜17: 00
2月26日 (日) 11: 00〜12: 00
16: 15〜17: 00

*プレスプレビュー・内覧会のため一般のお客様は入場できません

ムラタセイサク君®について

ムラタセイサク君®は、当社のエンジニア有志が提案し、当社の技術をPRするロボットとして2005年に誕生しました。ジャイロセンサや無線通信モジュールなど、当社の製品を数多く搭載し、などの技を披露します。CEATECやChina Hi-Tech Fairなどのエレクトロニクスの展示会や上海万博では多くの観客を動員し、世界中で愛されてきました。

一方当社では、子どもたちに科学やものづくりの面白さを伝えたいと考え、2006年よりムラタセイサク君®を活用した活動を続けてきました。日本国内では年間100校以上に訪問し、ムラタセイサク君®の実演を行いながら、約1万3千人の子どもたちに科学やものづくりの魅力を伝えています (2010年度実績) 。中国では、2011年に村田 (中国) 投資有限公司が彭浦小学校や大寧国際小学校に訪れ、ムラタセイサク君®の実演と紹介をしました。私たちは中国に根差して事業を展開しており、同国の子どもたちにも科学やものづくりの魅力を伝えていきたいと考えています。

村田製作所について

株式会社村田製作所は1944年の創業以来、セラミックスのもつ電気的特性を利用し、多彩な電子部品を開発・商品化してきた世界的な総合電子部品メーカーです。中国では上海・無錫・深圳をはじめ12拠点を展開しており、中国での売上は今や、全体の約半分を占めています。私たちは"Innovator in Electronics®"をスローガンに掲げ、独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献しています。また、次世代の"Innovator"を育成するため、ムラタセイサク君®を活用した科学やものづくりへの興味づけにも注力しています。

日中国交正常化40周年記念行事「元気な日本」展示会について

2012年、日中両国は国交正常化40周年を迎えました。これを記念して、交流や相互理解の促進のため、一連の記念行事が実施されます。「元気な日本」展示会はその目玉イベントで、日本の魅力と元気をアピールします。中国の3都市 (北京、上海、香港) で開催されます。

関連リンク

お問い合わせ先

広報部企業広報課
TEL: 075-955-6786/FAX: 075-955-6526

NOTE
ニュースリリースの内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
ホーム > 最新情報 > ニュースリリース > 2012年 > ムラタセイサク君®が日中国交正常化40周年記念行事に登場—最先端の自転車型ロボットが日本の科学と技術の魅力を紹介—

ヘルプ